略歴

1929年(昭和4年)生まれ。
京都大学文学修士(心理学専攻)。
国家公務員上級職試験(心理学)で法務省
矯正局採用。大阪少年鑑別所、大阪刑務所、
和歌山少年鑑別所(鑑別課長)勤務。
関西大学学生相談室学生カウンセラーになる。
1979年自宅で「創造的カウンセリング・センター」をはじめる。
関西心理センター(所長は精神科医)に勤務。
日本アドラー心理学会(会長は精神科医の故・野田俊作さん)の心理療法士
1987年新大阪駅前でストレスカウンセリング・センター
を開設、所長。
数年間、和歌山県立中央児童相談所に
電話相談指導員として非常勤で併任。
2002年(平成14年)5月NPO法人になる。理事長。
2010年(平成22年)9月~2012年3月 大阪市立
青少年センターへ出張カウンセリング。
2012年(平成24年)12月末、NPO法人を廃止し、
個人事業にもどる。

センター(前川哲治)の歩み

1979年(昭和52年)2月 創造的カウンセリング・センターを自宅で設立
1979年(昭和54年)2月 戸塚ヨットスクールで妻のおいが最初の犠牲者となった死亡事件が発生。
その父親である義兄に協力して戸塚事件にかかわる。
1981年(昭和56年)
~1987年(昭和62年)1月
関西心理センター(精神科医が所長)に勤務。
1987年(昭和62年)1月 新大阪駅前でストレスカウンセリング・センターを設立。所長。
1994年(平成6年)12月7日~25日 「こころの日記帳」を読売新聞大阪本社に15回連載。
カウンセリング・講習者など来所者急増。
1995年(平成1年) 阪神淡路大震災後来所者急減 。
2002年(平成14年)5月13日 法人格を取得。NPO法人になる。
2010年(平成22年)9月より 大阪市立青少年センター(公益法人大阪ユースホステル協会)との協働事業開始。
前川が出張カウンセリングを行う。現在に至る。
1回目 2010年(平成22年)9月~2011年(平成23年)3月末日
2回目 2011年(平成23年)5月~2012年(平成24年)3月末日
3回目 2012年(平成24年)5月~2013年(平成25年)3月末日
2010年(平成22年)5月 著書『「閉じこもり」を抜け出すには』(創元社)出版。
2012年(平成24年)12月末 NPO法人を解散